AJ統合研究所について(about AJ Integration Institute)

名称AJ統合研究所
活動内容環境・健康・教育・長寿に関し、
■ 中立でエビデンス・論文がある情報の提供と共有。
■ 副作用がなく、効果がある世界トップレベルの商品研究開発を目指して活動しています。
所在地神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1175-9 リベール市ヶ尾501
代表門馬 登喜大
設立年月日2006年2月6日
理念■ 結果には必ず原因があります。原因を徹底究明します。
■ 環境・健康・教育・長寿に関する全ての問題を総合的に解決します。
■ あらゆる事象を科学し続けます。
■ 全ての人が能力を出し切れる環境作りをします。

 

当研究所が目指すもの

当研究所は、合成の薬剤使用をメインに置かず ナチュロパスィー(自然療法医学)、アーユルヴェーダ、カイロプラクティック、ファイトメデイスン(植物医学=漢方、ハーブ、本草など世界中の植物)、分子矯正医学(栄養学)、スピリチュアルヒーリング、ホメオパシー、オステオパシー、リフレクソ口ジー、気呼吸法、アンチエージング、アロマテラピーなど副作用がなく、実効のある世界の伝統医学をベースにした新たな統合医療(Integrative Medicine)の研究・実践の情報基地ならびに発信の基地として設立するものです。 最先端の医療情報を、インターネットを通じ世界中から集約し、逆に様々な研究成果、医療データを発信させるものです。将来的にナチュロパシイーに基づく、医科大学、医療大学院の構築も働きかけていきます。米国では既に13州で認められ、カナダには8つの医科大がすでに存在しています。

  1. 治療法
    現代医学では治癒が困難な疾患に対し、対症療法ではなく根治をめざす原因療法を進め、同時に生活全般にわたるライフスタイルの改善のアドヴァイスも行なう。
  2. 自然療法医学に基づく治癒の可能性の高い疾患
    乳癌、胃癌、大腸癌、子宮癌、肺癌、腺癌、リンパ腺癌、喉頭癌、肝臓癌、C型肝炎、すい臓癌、脳腫瘍、子宮筋腫、直腸癌、子宮内膜症、白血病、膠原病、アルツハイマー病、バーキンソン病、拡張型心筋症、悪性関節リューマチ、突発性大腿骨頭壊死症、潰瘍性大腸炎、クローン病、慢性リューマチ、痛風、糖尿病、高血圧症、貧血、慢性偏頭痛、冷え性、低体温症、生理不順、血尿、尿蛋白症、ア卜ピー、重度の喘息、慢性呼吸不全他、全ての生活習慣病、難治疾患。
  3. ドーマンメソッドと自然療法医学の組み合わせによって治癒・改善が可能な障害
    ダウン症、先天性の脳性マヒ、認知症、自閉症や大人の認知症、循環器系障害による脳疾患。
image_pdfimage_print